So-net無料ブログ作成

鳩山政権に求めるのは「雇用・経済」 関西生産性本部が調査結果発表(産経新聞)

 関西の企業や労働組合、大学などで組織する経済団体「関西生産性本部」(会長、大坪清・レンゴー社長)は18日、民主党政権の最重要政策について、労使幹部と学識経験者の89%が「雇用・経済」と回答したとするアンケート結果を発表した。次いで「無駄づかいの削減」が58%、「年金・医療」が54%の順。「子育て・教育」は22%だった。

 民主党マニフェストに「賛同する」は14%。労組の46%に対し、経営者は1%にとどまるなど温度差が明確になっている。「どちらかといえば賛同しない」と「賛同しない」についても経営者22%に対し労組では2%だった。

 昨年11月下旬から約1カ月間、同本部の運営幹部272人を対象に実施、180人(経営幹部83人、労組幹部44人、学識経験者53人)から回答を得た。

【関連記事】
「政権交代良かったか疑問」関西生産性本部会長
通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず
通常国会召集 疑惑解明に国政調査権を
全面戦争だ! 小沢氏続投に異論なし
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」

阪神大震災 「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)
回らぬ風車、控訴審判決は「つくば市の過失が大」早大の賠償を減額(産経新聞)
<訃報>小紫芳夫さん82歳=前臓器移植ネットワーク会長(毎日新聞)
一方的報道「よろしくない」=官房長官(時事通信)
ドラマ「神戸新聞の7日間」、関西の視聴率19・3%(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。